作品データベースWORKS DATABASE

子連れ狼 (78話)
柳生一族の権謀術数によって大五郎をのぞく一族全員を惨殺された、元公儀介錯人・拝一刀(萬屋錦之介)。公儀介錯人とは、大名の首だけを斬る大物介錯人のことである。柳生家の陰の実力者である柳生烈堂は、その権威ある公儀介錯人の要職も手に入れようと拝一刀の留守を狙って妻を初め一族を惨殺してしまう。ただ一人生き残った大五郎(西川和孝)を連れ、柳生への復讐と拝家の再興を悲願に、士道を捨て、一殺五百両の刺客として諸国をさすらう。大五郞を乗せた箱車には、“子貸し腕貸しつかまつる 水鷗流 拝一刀”の旗差物がはためき、さらに箱車には一刀が危機に陥ると使用する秘密兵器が隠されていた。愛刀“胴太貫”を駆使し一匹狼としてさすらって、アウトローとして生きながら出会う人々の、様々な人生模様を浮き彫りにしていく。果たして柳生烈堂への復讐は成就するのであろうか。  
時間(本数) 60分 全78話(第1部26話・第2部26話・第3部26話)
放送日時(初回) 1973/4/1 夜9時30分~10時25分
放送局(初回) 日本テレビ
脚本・監督・プロデューサー 原作:小池一夫・小島剛夕  脚本:国弘威雄・柴英三郎・野上龍雄   監督:石井輝男・池広一夫・高井牧人
出演 萬屋錦之介・西川和孝(3部:佐藤たくみ)・太地喜和子・岡田英次・川合伸旺・赤座美代子・岡崎二郎・高橋幸治・田中浩

関連作品

時代劇すべて見る
  • 白虎隊 ~敗れざる者たち~

    詳細
  • 伝七捕物帳 (9話)

    詳細
  • あばれ八州御用旅 (64話)

    詳細
  • 青空浪人

    詳細